導入事例
Case 14

ホランイ

人気韓国料理店で 若い方や女性がより過ごしやすい空間に

人気韓国料理店で 若い方や女性が より過ごしやすい空間に

屋台料理とオシャレな空間が人気の福岡市の韓国料理店「ホランイ」。食べログオーダー導入の経緯や活用方法について、ホランイ 店長のオ ドゥギュン様に伺いました。

Information

業態
韓国料理、屋台料理
席数
20席
スタッフ数
3~4人
機器構成
  • プリンター × 1
  • スピーカー × 1
  • ハンディ × 2
概要
天神南駅から徒歩10分、若者人気の高い「裏天神」エリアの韓国料理店。韓国居酒屋をコンセプトに、洗練された空間と本格料理で女性客を中心に賑わいを見せる。曜日限定メニューやイベントなども定期的に行なっており、リピーターから根強く支持されている。
食べログURL
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/40062094/
店舗内観

「忙しい日でもサービスをしたい…」人手不足に課題感

お店のコンセプトとご来店されるお客様の層について教えてください

ホランイは若い方から人気を集める裏天神中心地に2022年にオープンした居酒屋で、女性のお客様が8割以上を占めています。韓国の屋台をイメージした内装にしており、K-POPを聴きながら美味しい韓国料理と日本のお酒が楽しめます。店名は「虎」を意味する韓国語になっており、虎は韓国を象徴する動物。お客様には虎のようにたくさん食べてたくさん飲んで、パワーをもらって欲しいなと考えています。

20~50代くらいのお客様が中心で、同じく韓国好きのスタッフや一緒に来られたご家族・ご友人とのお喋りを楽しまれる方が多いですね。

モバイルオーダー導入の背景について教えてください

通常はキッチン2名、ホール1~2名の体制で運営しているのですが、当日欠勤などがあると手が足りなくなってしまい…。ヘルプで来てもらったりもするのですが、当日スタッフの確保も難しいときなどは、1名足りない状況でもお店は何とか回せるものの“サービス”がなくなるな、と。

お客様はホランイの食事や接客を楽しみに来てくださっているのに、忙しさで笑顔やサービスがなくなってしまうのは心苦しい。また、若い方や女性はシャイな方が多いのか、もしくは「他の方に迷惑がかかってしまう」と思われるのか、離れているテーブル席から「すみません」と声をかけるのをためらわれる場面もあるようで。スタッフが気付かない間、ずっと無言で手を上げて待っていただいていたようなこともあり、申し訳なくて…。

そこでまずはタブレットオーダーから検討してみたのですが、席が狭くなるからあまり置きたくないなと。またお客様の層を考えると、タブレットよりもご自身のスマホで操作できる方が気楽じゃないかな?とも。そんな折に食べログの営業担当者より食べログオーダーを勧められて、タイミングがすごく良かったですね。

店舗内観

お客様がスタッフに遠慮せずにお過ごしいただけるように

現在のご案内方法について教えてください

メニューと一緒にQRコードを置いており、ご案内するときは「口頭でもどちらでも注文できますよ」とお伝えしています。QR…と見ると表情が硬くなるようなお客様には「遠慮なく呼んでくださいね」と伝えるのですが、ほとんどの方は抵抗がないようで7割以上の方がQRコードを選ばれてご利用されています。

食べログオーダーの導入前はスマレジのハンディを利用していたのですが、食べログオーダーもスマレジと連携しますし、スタッフ側のハンディ端末を使って代理で注文も受けられるので、変更に抵抗はありませんでした。レジ込みの月額利用料を考えると、この価格でQRコードもハンディも利用できるならかなりお値打ちだなと感じています。

メニューとQRコード

お客様やスタッフの反応はいかがでしたか?

最初のうちはお客様とのコミュニケーションが減ってしまうのではと心配していたのですが、杞憂でした。スタッフが「すみません」と呼ばれてお伺いする手間が減った分、カウンターのお客様とお話しできる時間が増えたんです。元々お客様との距離感が近いお店なので、スタッフがバタバタしない分だけ、話しかけていただきやすい雰囲気になりましたね。

見えづらいテーブル席からもご注文がどんどん入るようになり、「スタッフが忙しくないか?」をお客様側が気遣わなくなって良くなったのは大きいと思っています。実際にフード、ドリンクともに注文数が増えて客単価も上がり、リピーターのお客様も増えているので、居心地の良さが増したのかなと推測しています。

料理

イベントや限定メニューのご案内がスムーズに

そのほか、導入されて変わったことについて教えてください

韓国の居酒屋では「チヂミを焼く音が雨の音に似ているから、雨の日にはチヂミを食べる」という文化に基づいた雨の日サービスや曜日限定のサービスメニューがあったりするので、ホランイでも取り入れています。食べログオーダーの導入前はメニューを別でご用意することができず、Instagramと口頭でのご説明のみでご案内していました。日替わりになりますから、スタッフに都度教えるのも、覚えてもらうのも大変で…。

料理

食べログオーダーを導入してからは「今日のイベントや特典はぜひQRからご覧ください」と一言添えるだけで良くなったので、とてもスムーズに。紙メニューの更新は半年に一度なのですが、Instagramの投稿と食べログオーダーの設定をしておけばお客様に知っていただくことができるので、新しいメニューやイベントの登録もしやすくなります。色々なメニューを試しながらABC分析をして、PDCAを回しながら私自身も楽しんでいます。

スタッフも「QRのメニューに、韓国の新しいお酒追加しています」「サムギョプサルに今月から季節の野菜が入っているんですよ」など、お客様に+αのお声がけができるようになったので、韓国通のお客様を楽しませる仕掛けも取り入れやすくなったのが嬉しいです。

料理

和食×韓国料理の掛け合わせで今後も店舗を拡げていきたい

今後の店舗展開について教えてください

福岡で飲食店をどんどん拡げていきたいと考えています。私自身、日本で調理学校を出ていて和食の良さも韓国料理の良さもよく理解していますので、良いところを組み合わせながら、お客様に喜んでいただけるような新しいお店にもチャレンジしていきたいなと。

お客様も遠慮せずに注文できて、スタッフからのホスピタリティも提供できるようになる食べログオーダーは、今後新店でもぜひ導入したいなと考えております。

店舗外観

PR・メッセージ

導入を検討中の方へのメッセージがあれば教えてください

ぜひおすすめしたいですね。皆さん、使った方が良いと思います。3ヶ月無料のキャンペーン(※)もありますし、一度使ってみたら何が良いか分かるようになるかなと。

スタッフ側の作業負荷、人件費も浮くというメリットもありますが、お客様にも喜んでいただけるし、みんなが便利になるとても良いサービスです。

2023年9月時点。本キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

これらはあくまで活用事例または期待される効果であり、実際の効果を保証するものではありません。

最後にお店のPRをお願いします

裏天神という流行りの中心にある街の韓国料理店です。ソウル出身の店主が、ソウルにありそうな居酒屋をコンセプトに美味しい韓国料理と日本の方が好きなお酒を揃えています。1人からでも注文できるサムギョプサルが売りなので、お1人でもご友人・ご家族とでも、ぜひ気軽に遊びに来てください。

店舗外観

その他の導入事例

お問い合わせ

ご不明な点や導入のご相談、キャンペーンやサービスに関する詳しい情報についてはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

導入相談
資料請求
お見積り